雨樋のメンテナンスの必要性について

家のメンテナンスは必要です。

 一見、外観がどんなに綺麗に見えても、メンテナンスを定期的にすることで寿命を延ばすことができます。
特に雨樋のメンテナンスは、意外にされてない方が多いのではないでしょうか。
一般的にメンテナンスは、外観の塗装や内装にお金をかける方がほとんどです。

 しかし、雨樋は外にさらされ土や埃がたまると水が流れにくくなって溢れると雨樋の周辺に水が付着するため、家自体が腐食する原因になります。雨樋は、下から見上げてもどのような状況か確認できないため、見逃されがちなのです。
 一番危険な場合は、雨樋を固定している金具が腐食することです。止めている金具が腐食することにより雨樋が外れてしまう危険性があるのです。
家の周辺で作業をしていて、頭上から雨樋が落ちて怪我をされる危険性もありますからそのようなことがないように雨樋のメンテナンスは定期的に行った方が良いです。

 はしごをかけて屋根に上り自分でメンテナンスをする方もいらっしゃるようですが、屋根から誤って落ちる可能性も否定できません。
特に、冬場などは屋根が雪や氷で覆われて滑りやすくなっています。

 大きな事故にあわないためにも、プロの業者に雨樋のメンテナンスをお願いしたほうが良いです。
信頼できる業者をよく探して、メンテナンスを行いましょう。