足場の経費を見逃さないで!

例えば、外壁の塗装リフォームで、総費用120万円かかるとすると、その6分の20万円が足場代です。

外壁など高い所の工事は、足場は必ず必要ですが、金額が大きいので、1度組んだ足場はできる限り有効活用しないと不経済です。足場が必要なリフォームは1回にまとめるように段取りするのが、上手なリフォームのポイントです。

外壁塗装以外にも、足場が必要な作業は、外壁と屋根が絡む工事、高所の窓の工事、ベランダのリフォームなど色々あります。2回足場を組むと、足場代も2倍掛かってしまうので、足場が必要なリフォームをあらかじめ知っておき、なるべく1回で済むよう、まとめて計画しましょう。

このように細かい部分にも、注意を払って検討して進めましょう。

 

足場が必要なリフォーム工事は次のような部位です。

 

・外壁の塗り替えやサイディング施工、貼り換え

・屋根の葺き替えや塗装(緩勾配の屋根での仕事では不要)

・雨どい交換や新設

・破風や軒天のリフォーム

・太陽光発電システムを新たに取り付ける

・高所の窓や雨戸の取り換え、取り付け

・高所の庇の修繕や、霧除けをつける

・高所の外壁を補修する仕事が絡むその他の工事 など

 

お住まいをトータルで診断してくれて、『今すぐにでも必要な工事』、『次に必要となる工事』、『将来的に必要になる工事』と優先順位を決めて提案してくれる業者ならお得に足場を有効活用できそうです。街の屋根やさん大阪ではそういった優先順位の高い順にメンテナンスをお勧めするといった提案もしてくれます。今すぐにでも必要な工事だけではなく、次に必要となる工事くらいまで済ませておけば長く安心して暮らせますよね。しかも、トータルではお得になりますから忘れないでおきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>